2018年02月06日

金時山は真冬の雪山


関東地方は快晴の予報でしたので、5時半に起きだし(遊びは早起き)て
金時山に出かけてきました。
先日の降雪で雪は積もったまま、このところの低温で一部凍結した場所もありまして、
アイゼンを準備した事は正解でした。
先月は単独の金時でしたが、今回はホール主任も同行です。
晴れた空、踏みしめる靴の音だけが聞こえる世界
何よりも
空気が美味しい!
金時山山頂は先月より視界が良くて
駿河湾(大瀬崎)から相模湾(大島、江の島)三浦半島から東京(スカイツリー)まで
見渡せました。
また、新芽の芽吹く時期に来ようと話しながら
東名が混みだす前に帰宅です。
IMG_20180206_145012_412.jpgDSCN6037-2.JPGIMG_20180206_145012_421.jpg

IMG_20180206_145012_419.jpgDSC00390.JPG

posted by うまよいびと at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ