2018年09月26日

南アルプス烏帽子岳


9月の連休を利用しまして南アルプス烏帽子岳まで登り、
遠く富士山を望む山旅をしてまいりました。
どうも南アルプス関連の山はアクセスが悪く予定が立てにくいですね。
早朝3時に起きだし(雨模様)中央高速から諏訪湖を過ぎ松川インターを
下り大鹿村を目指します。
一般道を下りてからも1時間半は歩き始めるまでかかります。
道に迷った事もありますが・・・。
目指すは三伏峠小屋
登りで一汗かき始めると(1/10の親切に表示が出ております)
この表示が増えるのを頼りに頑張る二人(ホール主任とわたくし)
心配していたお天気も回復(雲多し)
無事に三伏小屋に到着
明日の早朝の方が天気は回復と言う事で
あたりを散策。

早めの夕食で食堂に
そこで!・・・
お隣の席の方にご挨拶して吃驚!!

アッ!クマあしさん
チベットトレッキングの前に足慣らしで5月に七面山〜安倍峠をガイドしてくださった
唐橋さんとその時にご一緒した方でした。
まさかここでお会いするとは・・・
会うべき人には会うもんだね〜と
ホール主任と大笑いでした。

7時に消灯(電源が落ちる)
そんな時間には寝れません!
何とか眠りに就くと冷や〜として目が覚めます。
相当冷え込んできた!(翌日の話では5度まで下がったとか)
布団を直してガラス越しの空は星が沢山
これは期待できそうだ
5時に朝食5時半に烏帽子岳を目指します。
ご来光には間に合いません。
年寄りには
暖かいお味噌汁はすてられない(笑)

烏帽子岳からは車まで登った道を
戻るだけですからノンビリと散策しながら下山です。

DSC02186.JPG

DSC02192.JPG

DSC02196.JPG
クリックしてみてください烏帽子岳山頂には先客が・・・

DSC02203.JPG

DSC02198.JPG

下山後はそのまま帰るのは不安がありますので
大鹿村泊まりと致しました。

翌日、高遠経由で帰路に着きます
一寸お友達にお会いしてから、、、。

下山時に少し(けっこう)膝に来たのはクマあしさんには内緒です。
posted by うまよいびと at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184521534
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック