2018年12月15日

レッスン


昨日は我が家のワンコ(ニコル君)の初レッスンでした。
6年前、子供達が探したのは千葉県で助けられた保護犬でした。
まだ仔犬で可愛かった〜
のがスクスク育って30キロまでに(笑)
仔犬の頃には躾教室に通いましたが・・・
「あんまり効果無いのでやめる!」
そんな状態でバリバリ我が儘犬です。
子供たちも成長して我が家を離れて行きますと
残るのは・・・わたくしと妻そして我が儘ニコル君の
2名と1匹
これは問題だ!
30キロの体力で引っ張られると妻だけでは散歩も困難になりそうですし、
番犬とはいえ吠えすぎ
そんな私たちに手を差し伸べてくれたのは山崎ドックトレーナー
彼女を知ったのは神奈川新聞の記事からです。
保護犬を主に訓練している山崎さんならニコル君にピッタリかと思えたんです。
何度かメールのやり取りから始まり
昨日、自宅に来て頂き状況をみてアドバイスをもらいました。
一番適した散歩の方法まで3時間の学習(座学が二時間くらい)

DSC_2469.JPG

濃密でした。言い換えれば目から鱗状態!
一番の問題点は飼う側の私達
子供たちを育てるのにも四苦八苦だったことを思い出せば、
言葉の通じないニコル君とは中々分かり合えない。
(これ当たり前!)
わたくしは仕事から帰って、よくニコルに話しかけます
必死に聞いているような仕草が可愛いんですが
理解できない行動も多い。
そのへんを山崎トレーナーは
「その言葉や行動を
   ニコル君はこのように思っているんですよ〜」
と教えてくださった。
彼女は‶ドックトレーナー≠ナはなく
‶犬を飼う人達のトレーナー≠ネんですね。

彼女持ってきた資料にマザーテレサの言葉が載っていました。

思考に気を付けなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気を付けなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気を付けなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気を付けなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気を付けなさい、それはいつか運命になるから。

この言葉を何度か読んでいて思った事があります。
あの痛ましい東名高速道路でのあおり運転の加害者
彼がこの言葉を知っていたらどこかで運命まで進まず
暮らすことが出来たのではないか・・・。

傷ついたお嬢様のご回復を心よりお祈りしております

来年1月には2度目のレッスンがあります。
それまでにどれほど成長するか!
ニコル!
いやいや  私達(笑)
1513772859080.jpg
posted by うまよいびと at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185201878
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック