2020年04月22日

学校に行けない子供たちへ


学校に行けない子供達・・・辛いですよね〜
昔、こんな遊びをしたのを
思い出したんでお話しいたします。

「お小遣い争奪(そうだつ)作文大作戦」
年齢を除外して5000円を分けます。
優勝(3000円)
準優勝2名(1000円2名)
お題は
簡単に「将来の夢は?」
とかがありきたりですね。

そこで考えまして・・・

「ある時、君は魔法のきんちゃく財布を拾いました。
その財布はいくらでもお金が出てきます。
でも ルールがあって、
入っているのは全部1円玉で1円を財布から出したら、
財布の口を閉めなければなりません。
そして、
そのお金が使えるのは財布を川に捨ててからです。
ひろってから捨てるまでの物語を作りなさい。

何かヒントの物語があったのでしょうが、もう忘れました。
子供たちの書いた物語はわたくし宝物。
今も大切にしまってあります。

ヒント・・・これだったかもね
(子供たちが大好きでしたから)




もしも・・・
オジサンの子供より、
僕(わたし)の方が上手く書けてる!と
胸を張る君は作文を馬酔木に持って来て下さい。
優秀賞には馬酔木の唐揚げをプレゼント!
最優秀賞には馬酔木の好きなもの1品!
(但し、新コロナウィルスが落ち着いてご家族で馬酔木に来れるまでは我慢して)

posted by うまよいびと at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187409187
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック