2020年11月08日

介護


母の自宅介護(看取り)を初めて27日が過ぎております。
あまりに痩せ、足のむくみも現れ
とても痛々しい状態になりました。
訪問のドクターとも相談しまして
19日目で点滴を終了致しました。
つまり、
点滴を無くして9日目
病院では栄養の入った点滴を入れていましたが、
自宅ではトロミの付いた緑茶、アイスクリームを少々
口に入れただけです。
100歳迄生きれる生命力(丈夫な内臓)には
驚かされます。
ここ数日は、
寝ている時間が増えた言うより
声かけるとやっと目を開ける状態です。
その前は呼びかけに反応してくれました。
「楽しかったね、ありがとう〜!」を
何度も繰り返して感謝の気持ちを伝えております。
母の介護ベッドはリビングに置いてあり、
みんなの笑い声、ひ孫の泣き声、ニコルの吠え越え
そんな中で眠っています。
夜はそーっと近づいて寝息を確認しています。

いつ旅立たれても良い様に

IMG_3139[1].JPG

家族で悔いのない介護に努めております。
「婆ちゃんのそばに!」っと休みをくれて
頑張っている長男、スタッフに感謝です。
妻(ホール主任)、長男のお嫁さんに見守られる母
ホント 幸せです。
posted by うまよいびと at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188105173
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック