2021年04月30日

5月2日〜5月5日までは休業致します。


新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、
新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく県の要請に応じ
とんかつの店馬酔木は時短営業(種類の販売はありません)となります。
5月2日〜5日までは
今までの記録を見ますと客数の一番多い4日間ですので、
今年は営業を自粛致します。
6日からは時短での営業の予定ですが、
感染状況から夜の営業をとりやめる可能性もございます。
ネット・お電話でのご確認をお願い致します。

神奈川県では、
店舗の状況を覆面監視官が来るとか・・・
とても賛成できかねます!

絶滅危惧種と言われるような状況の飲食業界
観光、宿泊も同じ状況でしょう。

覆面にお金を使うなら他に有効利用はないのでしょうか?
例えばこれ ↓
IMG_9673.jpg

馬酔木ではテーブルに調味料など一切おいておりません!
お箸も現在は密閉した割り箸を使ってもらっております。

お客さんこのPOP見たら触りますよ(苦笑)
女性はマスク外してお化粧を確認してしまいます。
だめでしょ!

素人の私が考え付く答えは!
コロナでたいへんな状況の産業には消費税を0%にする。
5年! いや2年でもゼロに

緊急事態宣言の効果が出ない現状
「皆さん 少し辛抱して下さい。
効果が出て平常の生活に戻れたら
 5年(?)消費税をゼロ%にします。」
菅さんこれくらいの決断どうですか?
GO TO なんとかで経費使うより
良いと思うんですが・・・
posted by うまよいびと at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188627306
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック