2021年05月31日

夜明け (新しい通貨)


いつもの様に起き出して、愛犬の散歩に出る。
「今日も曇りだね、、ニコル」と話しかける
「5月は五月晴れ!って言うけど輝く様な1日の始まりはなかったね〜」
なんて話しかけても私に振り向くだけ・・・(解ってる?)

薄曇りの天気でも私の気分はどこか爽やか!
先日、
とんかつの店馬酔木で話題に上がる事の多くなった仮想通貨での決済をすることを決めたからです。
ビットコインとか沢山の通貨が存在するのですが、取引が出来るのは
ジムコインだけの限定です。
仮想通貨・・・なんかイメージ悪いですよね〜。
「大暴落!」とか、「盗まれる!」「お金持ちの遊び」などなど
不安材料には事欠きません。

ジム決済導入は
現在
とんかつの店 馬酔木を運営している息子からの提案です。
最初は不安100%でしたが、話を聞くうちに不安は減っていきました。
「面白いかも・・・」それでも不安は消えませんので
馬酔木の税務担当者さんも同席していただいて
ジムコインに詳しい方からお話を聞く機会を設けました。

結論から申しますと
素晴らしいシステムです。ですが、
確かに、ハードルは高い!んです。
現在コインをお持ちの方は利便性が良くなるので歓迎されるでしょう。
でも、それだけではつまらないですよね。
出来れば今後(認知度が上がり皆様の理解が得られれば)
馬酔木コインを造りまして、現在のお客様カードからの移行を視野に入れております。
現在は、お支払いいただいた金額に対してお値引きをするシステムですが、
なんか・・・味気ないですよね〜
どんな時に馬酔木コインを出すの?
例えば、、、、、
ここはも少しお時間をいただきより良いものを作りたい。
限りない提案はコインを貯めることにより、
馬酔木の商品に換えられるそんな使い方です。
コインが間違いなく流通するには
ブロックチェーンの存在が欠かせない。
(コインよりこのブロックチェーンが凄い!)
全ての物を過去から現在まで紐づけることができるらしいです。
例えば
画家が絵を描いてAさん売却。
(支払いはジムコインでします
そこにはブロックチェーンがかかりました)
Aさんはしばらくして
Bさんに転売しようとした時
BさんはAさんがいくらで購入したかわかるそうです。
そこがブロックチェーンの凄いとこ!

話によると、公演チケットなどは
ブロックチェーンを使えば転売ができなくなるとか・・・・

「私は不正なお金は受け取っていません!」なんて
苦虫潰したお顔の政治家さん
これを使えば胸を張れますが・・・如何でしょうか?

ブロックチェーンを使えば不正が根絶する。


ギリシャ神話のパンドラの箱を(少し書き替えるとしたら)
蓋を開けた瞬間に沢山の災いが飛び出します。
最後から二つ目はCOVID-19
最後は希望
その希望の尻尾に細い紐が長く付いていた
「それは何?」と尋ねると
「ブロックチェーンです」と答えたそうです。


*私自身まだまだ解らない事ばかりです。
 でも、そこに魅力(希望)を感じるから進んでいきます。

ジム決済の導入日は6月9日と決めました。

長々をここまでお読みくださり感謝です。

お休み気味でした、ブログ復活です。

日々揚げてますから 日々仮想通貨してますに変更ですね。
posted by うまよいびと at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188717769
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック