2009年10月25日

諏訪湖へそして洗馬で昼食(蕎麦)

コロボックルの女性スタッフさんからの情報で水曜日の行動を決めました。
とても感じの良いチャーミングな方でPCで検索した情報を昨夜のうちにお聞きしました。
三箇所の立ち寄り湯の中から一押し!(彼女の)
諏訪湖の畔にある片倉館(千人風呂)です。
霧が峰から車で20分ほどで到着
その昔
シルクエンペラアーと呼ばれた片倉家の2代目が昭和3年に従業員の福利厚生施設として造ったとか・・・

そして誰もいないので・・・
こっそりとパチリ

素敵な建物はHPを見てもらえばお解かりだと思いますが、
隅々まで掃除が行き届いており清潔でとても好感を覚えました。
二階には休憩が出来るようになっています。
お茶を頂きながら
昭和初期
此処にはどんな人が訪れていたのか、暫し思いを巡らしておりました。



温泉を出て・・・
お昼は塩尻の洗馬(せばと読みます)
不況の中、馬酔木も洗わなければ・・・(笑)
お蕎麦屋さんは丸泉さんです。
常連さんのブログで知りました

・・・・ほんとだ〜

写真の通り!(当たり前)
とろろ蕎麦を頂きました!

お隣に老夫婦がお蕎麦を食べております。
近くのワイナリーで買い求めたのでしょう
ワインをお持ちでした。
「クリスマスに開けますか?・・・それともお正月ですか?」
そんな会話が聞こえてきました。
あんな風に老いたら、老いれたら・・・と話す相手
今日はおりません。
「もっと!優しくしなければ」と反省したのは内緒です。
さ〜帰ろ〜っと
お終い。
posted by うまよいびと at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33180584
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック