2021年05月31日

夜明け (新しい通貨)


いつもの様に起き出して、愛犬の散歩に出る。
「今日も曇りだね、、ニコル」と話しかける
「5月は五月晴れ!って言うけど輝く様な1日の始まりはなかったね〜」
なんて話しかけても私に振り向くだけ・・・(解ってる?)

薄曇りの天気でも私の気分はどこか爽やか!
先日、
とんかつの店馬酔木で話題に上がる事の多くなった仮想通貨での決済をすることを決めたからです。
ビットコインとか沢山の通貨が存在するのですが、取引が出来るのは
ジムコインだけの限定です。
仮想通貨・・・なんかイメージ悪いですよね〜。
「大暴落!」とか、「盗まれる!」「お金持ちの遊び」などなど
不安材料には事欠きません。

ジム決済導入は
現在
とんかつの店 馬酔木を運営している息子からの提案です。
最初は不安100%でしたが、話を聞くうちに不安は減っていきました。
「面白いかも・・・」それでも不安は消えませんので
馬酔木の税務担当者さんも同席していただいて
ジムコインに詳しい方からお話を聞く機会を設けました。

結論から申しますと
素晴らしいシステムです。ですが、
確かに、ハードルは高い!んです。
現在コインをお持ちの方は利便性が良くなるので歓迎されるでしょう。
でも、それだけではつまらないですよね。
出来れば今後(認知度が上がり皆様の理解が得られれば)
馬酔木コインを造りまして、現在のお客様カードからの移行を視野に入れております。
現在は、お支払いいただいた金額に対してお値引きをするシステムですが、
なんか・・・味気ないですよね〜
どんな時に馬酔木コインを出すの?
例えば、、、、、
ここはも少しお時間をいただきより良いものを作りたい。
限りない提案はコインを貯めることにより、
馬酔木の商品に換えられるそんな使い方です。
コインが間違いなく流通するには
ブロックチェーンの存在が欠かせない。
(コインよりこのブロックチェーンが凄い!)
全ての物を過去から現在まで紐づけることができるらしいです。
例えば
画家が絵を描いてAさん売却。
(支払いはジムコインでします
そこにはブロックチェーンがかかりました)
Aさんはしばらくして
Bさんに転売しようとした時
BさんはAさんがいくらで購入したかわかるそうです。
そこがブロックチェーンの凄いとこ!

話によると、公演チケットなどは
ブロックチェーンを使えば転売ができなくなるとか・・・・

「私は不正なお金は受け取っていません!」なんて
苦虫潰したお顔の政治家さん
これを使えば胸を張れますが・・・如何でしょうか?

ブロックチェーンを使えば不正が根絶する。


ギリシャ神話のパンドラの箱を(少し書き替えるとしたら)
蓋を開けた瞬間に沢山の災いが飛び出します。
最後から二つ目はCOVID-19
最後は希望
その希望の尻尾に細い紐が長く付いていた
「それは何?」と尋ねると
「ブロックチェーンです」と答えたそうです。


*私自身まだまだ解らない事ばかりです。
 でも、そこに魅力(希望)を感じるから進んでいきます。

ジム決済の導入日は6月9日と決めました。

長々をここまでお読みくださり感謝です。

お休み気味でした、ブログ復活です。

日々揚げてますから 日々仮想通貨してますに変更ですね。
posted by うまよいびと at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2021年03月13日

とんかつの店馬酔木 募金箱


子供たちが成人するまで
あと
10年!
少しでも助けになれば・・・

皆様に感謝です
募金額.jpg

posted by うまよいびと at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2020年12月22日

年末はランチタイムで復帰です。

朝、
散歩の準備をして勝手口のドアを開けて
「ニコル〜散歩行くよ 早くおいで」と呼ぶ。
中々現れないニコル君
「早く来ないと部屋が冷えるよ!
      ばあーちゃん寒いから!」・・・
(あーもう 居ないんだ・・・)
そんな思いがこの頃はだいぶ薄れました。
10月、
リビングに介護ベッドを設置して母の介護生活が始まりました。
ひ孫、孫、ご近所さんが面会にきてくださるんですが
全員マスク姿 (苦笑)
「誰だかわかる〜」そんな会話が最初の言葉。
往診のドクターに皮膚に点滴を入れて頂き、
30日目でむくみが出てきましたので点滴をやめます。
それまでも食べたもの飲み込んだものはホンの少し
アイスクリームを3,4口 プリンもそんな程度
お茶も数口
それからは飲まず食わずで20日
退院して39日め、
昼過ぎに馬酔木の事務仕事をしていると
「ばあちゃん〜息してないよ〜」と奥の声
段々と声が大きくなるのでリビングに行くと
「一度戻ったんだけど・・・」と奥
何度も「ばあちゃん〜」と話しかけるので
「もういいよ、ありがとう って語りかけて」
「お疲れ様」
「ありがとう」
「楽しかったよ」
それぞれ思いつく言葉をかけていきます。
39日間
2日寝て1日は起きている、そんな感じで母の時間は
流れていたようです。
起きている時間は現在であったり、過去の時もあり
深夜に過去の人と話している時は・・・一寸怖い
ある日
洗車していると「あなたを呼んでるよ」との事
「なに?頼み事?・・・
 ばあちゃんのことだから、お金は大丈夫?とか。
 馬酔木はどうか?とか、心配ごとでしょ?」
目が合うが話せない
「心配ないよ〜おじいさんとおばさんが沢山残してくれたから
心配しないで、馬酔木はね恵介が頑張ってるから安心して
お母さんの望んでいた息子にはなれなかったかもしれないけど、お嫁さんは当たりだったね!
自宅で二人を看てくれる人ってそんなにいないよ!  
観音様って遠くに居られるんじゃなくて、
すぐ近くに居たんだね」
そう話すと目元にうっすらと涙が・・・分かってるんだね。
親子の対話できたのは3度ほどでした。ある時、
母のベットそばにいると孫の泣き声が聞こえてまいります。
私もこうして泣いて、あやしてもらったんだと感慨ひとしお
自然と感謝の言葉がうかびます。
仏教を教えて下さる木下全雄さんからは
「お母さまには慈悲の心をしっかりと育てて」と教えられ
「大切なのは、お母さまに教えるんじゃなくて、
 須藤さんが勉強している横でお母さまが感じ取る事」
「・・・・・?難しい」
 退院してから毎日朝晩 慈悲の実践を念じておりました。
101歳
この地に生まれ、育ち、結婚、子育て、孫に囲まれて
老いて枯れていってた母
時が過ぎるたびに痩せていく体
「そんなに頑張らなくてもいいよ!」って
何度も声をかけた。
身体から水分が全部出たとき息を引き取ってようでした。
老衰・・・
痩せた身体に大切にした着物と
四国を歩いて頂いた朱印のある白衣をかけて
頑張った母を自宅から送り出しました。
リビングで通夜と葬儀を執り行い、
最期のお花入れは庭で皆様と密を避けて行いました。
その後の雑務もひと段落
このまま、引退しようか?復活するか?
考え中です。
馬酔木で店長は?と聞かれるとか
元気です!(一寸太りました)
posted by うまよいびと at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2020年11月20日

臨時休業のお知らせです。


近親者の葬儀に伴い
11月24日(火曜日)の定休日から27日(金曜日)まで
お休みをいただきます。
posted by うまよいびと at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2020年11月08日

介護


母の自宅介護(看取り)を初めて27日が過ぎております。
あまりに痩せ、足のむくみも現れ
とても痛々しい状態になりました。
訪問のドクターとも相談しまして
19日目で点滴を終了致しました。
つまり、
点滴を無くして9日目
病院では栄養の入った点滴を入れていましたが、
自宅ではトロミの付いた緑茶、アイスクリームを少々
口に入れただけです。
100歳迄生きれる生命力(丈夫な内臓)には
驚かされます。
ここ数日は、
寝ている時間が増えた言うより
声かけるとやっと目を開ける状態です。
その前は呼びかけに反応してくれました。
「楽しかったね、ありがとう〜!」を
何度も繰り返して感謝の気持ちを伝えております。
母の介護ベッドはリビングに置いてあり、
みんなの笑い声、ひ孫の泣き声、ニコルの吠え越え
そんな中で眠っています。
夜はそーっと近づいて寝息を確認しています。

いつ旅立たれても良い様に

IMG_3139[1].JPG

家族で悔いのない介護に努めております。
「婆ちゃんのそばに!」っと休みをくれて
頑張っている長男、スタッフに感謝です。
妻(ホール主任)、長男のお嫁さんに見守られる母
ホント 幸せです。
posted by うまよいびと at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2020年10月15日

にぎやかな家


母が退院して2日が過ぎました。
リビングに介護ベッドを置いて、
いつでも声をかけられる様にしております。
朝起きて様子を見に行きますと、
目を開けていて手を触ると
少し暖かいから
「暑い?喉乾いた?」と聞きますと
頷いた感じなので
冷凍庫からアイスクリームを・・・
口を開けてくれました。
初めて私の手から感動です!
brog 009.jpg
現在、我が家には
0歳、101歳・・・その他(笑)
最初と最後・・・
時々、
孫に哺乳瓶からミルクを与えておりますと、
こんな風に育ててくれたんだとの思いに
胸が苦しくなります。
ですから、
母の手を握った時は
必ず「ありがとう」て声をかけます。

家族全員が母を迎えてくれて、
馬酔木は恵介君が頑張ってくれているおかげで
母との最期の時間を楽しめております。
皆に
「ありがとう」 感謝です。
hibiagetemasu1 001.jpg

posted by うまよいびと at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2020年10月10日

北穂高岳へ


5日の早朝
横浜線鴨居駅に徒歩で向かう。
通勤時間帯の電車に大きなリュックを背負って乗るのは
仕事に行かれる皆様には迷惑がかかると
ガイドの青山さん宅に道具一式を宅急便しました。
ので
軽装でルンルン気分(古!)
ですが、ホームに停まっている車両が見えてフリーズ状態に!
「電車・・・止まってる!」なんとドアが解放状態
先の区間で人身事故が起きた模様
「運転再開は・・・時頃を予定しております」
って
その時間だと八王子で
あずさ3号に乗り接ぎ出来ない可能性が大、、、汗
やっと動き出すも3号は無理
5号だな・・・でもギリギリ
車内放送で「あずさ5号はこの車両の到着を待って出発します」
ホッと一息
あと少しで八王子駅だ〜
エッ・・・また停まった
「お急ぎのところ申し訳ありません。八王子駅ホームに
 急病の方を手当てしております。しばらくお待ちください」
涙、、、、
(でも、長時間電車が動くの待ってたら気分も悪くなるよね)
何とか動いて駅に着き、
ダッシュであずさへ
指定席は3号のですから、5号で座れる場所を探すも二席横並びは無し!
疲れていたのとコロナ感染も怖いですからグリーン車へ
松本駅で青山さんと再会
今年1月の八ヶ岳以来です。
本来ならば5月に残雪の北穂高に行く予定でしたが
残念ながらコロナでキャンセルとなっております。
今日は曇り時々雨の予想ですが、明日、明後日は晴れマーク
期待が膨らみます。
わたくしが上高地をよく訪れていたのは大昔!
夜中に20号線(中央高速は完成していない)を飛ばして
明け方
河童橋の前に着くのがいつものパターン
信じられます?
自家用車で行けたんです!あそこまで。
釜トンネル新しくなってる!
(旧釜トンネルは天井部分から滝のような水が流れ落ちていた)
その日は横尾山荘まで3時間歩いて足慣らし
お風呂もあるので体調を整えて早寝です。

火曜日は5時半に紅葉の涸沢に向け出発
IMG_3139[1].JPG
お天気もよさそうです

IMG_3307.JPG
紅葉〜!良い感じです。

DSC03921.JPG

涸沢ヒュッテで早めの昼食でこれからに備えてパワー充填!
(牛丼でね)

IMG_3148.JPG
青山さんによると、中央の大岩の下は空洞になっており昔は人が住んでいたとか・・・(仙人?)


IMG_3150.JPG
涸沢から1時間20分登った場所にある鎖場から梯子です

IMG_3192.JPG
あと少し!あと少し!ってまだ?

IMG_3195.JPG
ついに登頂 はいポーズ!
二人が元気だから出会えた景色 
苦労して登っても出会えない場合があるのが自然相手
今日に感謝
一息入れてから北穂高小屋へ
リュックを下して

デッキでコーヒータイム(至福の時間)
DSC03929.JPG

余談ですが、飲食の仕事をしていると同業者目線で
見ることが多いです。
こちらの小屋はすごい!
コーヒーそして食事も美味しい!
布団もよく乾燥していてフワフワです。
トイレなども女性スタッフの気遣いなのか気持ちが良い
帰る日の早朝
ペットボトルにお茶を頼むと
「緑茶にしますか?それともほうじ茶がよろしいですか?」
標高3000mでそんなこと聞くなんて・・・
完全に脱帽です。
コロナで宿泊客数を制限して完全予約での営業は
ご苦労も多いことでしょう。
「ネットには完全予約って書いてあるけどフリーでの宿泊希望者は無いですか」
とお聞きしたところ何人か来られますとの事
馬酔木と違って満室だからと帰すわけにもいきませんから困りものです。
夕暮れ、早朝の写真です。

DSC03927.JPG

IMG_3224.JPG

DSC03975.JPG

IMG_3256.JPG

IMG_3272.JPG

どこから帰って来ても、富士山が見えるとホッとするわたくし。
posted by うまよいびと at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2020年10月09日

迷いと決断


10月からわたくしはお休みを頂いております。
7月中旬に義父の葬儀を終えて(ホール主任は残して)帰宅
お風呂でも・・・と思った時、携帯に着信です。
画面を見ると母がリハビリをしている老健からでした。
「食事もとらなくなり衰弱がみられるので、もしもの事を考えて
看取りの出来る病院に転院を」との事でした。

今度は・・・母か・・・
よく考えますと義父より一回り上の100歳ですから
本来なら母の方が先!な訳です。
疲れもあり立ちくらみが起きる状態。

実は我が家では長男に男子誕生が迫り
カウントダウン状態なんです。
出産が先か?
母の旅立ちが先か?

最期は自宅でと考えて関係者に相談したのですが
コロナの状況下で、直ぐにネットワークを作れないとの事で
看取りをして下さる病院を探し、7月末に転院の運びとなりました。
転院時の付き添いでは声をかけても反応はなく
(もう無理、最後だな
     このまま静かに・・・)と思いながら
ドクターとの面談で
 水分不足で朦朧としている、
   点滴量を増やすと状況が改善される余地あり
との事
積極的な医療行為は要らないとは
言ったものの・・・心が揺れます。
<100まで頑張ったんだからもう良いよね?>
<もう少し頑張ればひ孫の顔見れるんだけど・・・>

妻には相談は致しましたが、決めるのはわたくしの仕事
次回の面談での決断は
水分と栄養補給をお願い致しました。
血管の細い母への点滴は厳しいようなので
中心静脈カテーテル留置を進められ
痛み軽減になればと承諾致しました。

そして8月
男子無事出産で
ジジとババが一組誕生〜!
「じいちゃん、ばあちゃんは嫌だな」
「お兄さん呼ばそう〜」「イギリス風にナナが良い」とか
年寄りはお気楽です。
運よく馬酔木の改装工事中でしたので
長男は積極的に子育てに参加
睡眠時間の少ないお母さんの代わりに
夜中もミルクを作ったり飲ませたり、
(馬酔木で疲れているだろうに)今も頑張っています。
八月中旬に母に面会に行きますと、
顔色は良くなり、少し目をあける様になりました。
「9月は誕生日ですよね〜お誕生会します」と
看護師さんから企画を聞いた時
(私たちの思いで作りだな)っと感じていたんですが
いざその日を迎えて
花束、母が食べられそうなケーキを栄養士さんが
作って下さり、メッセージボードには沢山のお祝いの言葉
コロナで参加できない孫たちはネットで参加
驚いた事に母は誕生日を理解して涙ぐんでる。

感動です!
元気会横浜病院はわたくしの祖父が逝ったところ
深夜の電話で呼び出され暗い病室に行った思い出
車で近くを通る度に思い出す記憶
それがこれからは
「母の101歳の誕生日を祝ってくださった病院」と変わりました。
ですが、残念な事にコロナで面会はほとんど叶いません。

そこで、家族への提案は
「自宅に戻して看護しよう」と言うこと
家族全員の賛成が無ければかなわない大きな問題
赤ちゃんがいる?お店は?ほんとに出来る?

みんな賛成してくれました。
「ひ孫を抱いてもらわないと」
「婆ちゃん家帰りたがったからね」

そんな決断をドクターに伝えますと
快く話を聞いてくださいまして
「長く生きるのではなく、
 どう生きるかが大切です。
 できる限りの協力を致します」とこと
それからは介護に必要な作業の手順を教えて下さり
本当に助かりました。
いよいよ
10月の中旬に帰宅です。
赤ちゃんのおむつ替えを楽しんで行う長男を見て
「君はうまいから婆ちゃんも任せる!」と笑う家族
ドクターいわく
「点滴を抜いた状態で帰宅して
口から水分を十分に補給できなければ
ダイタイ2週間が目安です。」
覚悟はしているんですけど
専門家に言われると決断が正しいのか揺らぎます。
いくつになっても母ですし、子供なんですね。

リビングに介護ベッドを置く予定です。
庭を見て、
みんなの笑い声を聞いて、
大泣きする赤ちゃんの声
心配して近寄るニコル君
そんな中で
逝ければ本人も満足でしょう。
この地で生まれ、育ち、結婚、子育て、老後、
最期の水は井戸の水を飲んでもらおう。
葬儀もここから

父が旅立つ時、最後のお話をして下さった
木下全雄さんに
母の状態を伝えますと
「須藤さん、お母さまに慈悲の心を確実に育ててもらって下さい」
と教えられた事を最後まで頑張るのがわたくしの仕事
 
ひ孫のお食い初めがもうすぐそこ
「形だけでも婆ちゃんに!」とは長男の希望
母の最期の仕事はどうもお祝いらしい。

母が退院して自宅に戻りますと
あまり出かけられなくので今のうちに羽を伸ばそうと・・・
北穂高岳にGO!
その辺は明日に
IMG_3195.JPG
posted by うまよいびと at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2020年08月25日

ワタリドリ


義父の挨拶状を見つけた。
流石に面白いので声を出して読んでみた。

長年の新聞社勤めを卒業しました。
お世話になった皆様に心からお礼を申し上げます。
 今の社会ではゲッキュウトリの卒業生は
ネンキントリになるのが普通です。
同じトリでも飛んでるトリ、飛ばない、あるいは飛べないトリがあって
ネンキントリは後者に多いようで、これまた普通ですね。
それは小生も例外ではありませんが、
事情があって夫婦二人でワタリドリになります。
            1995年
冬は故郷青森を離れ千葉県で生活し、
夏は涼しい青森県での生活をして、
飛ぶのがきつくなってからは千葉県の定住ドリとなりました。

そんな義父が6月末に階段を踏み外し帰れない世界に飛び立ちました。
コロナ感染が再び拡大している状況で
「家族だけで」と
自宅で義母、姉夫婦そして、私達夫婦の5人
それは寂しい!と思っていたのですが
飛んで行くトリの姿を手を振って送れたようで感動ものでした。

手にはお悔やみ欄に載った東奥日報
共同通信から話が伝わって日本経済新聞にもお悔やみの記事が載りました。
その二部を手に持ち
腰には長男が揚げたひれかつをさげ飛んで行く姿
(ポケットにはメモ帳とペンが入っているはず)

「最大の失敗は娘を横浜に嫁がせたこと!」と
言われなうように努力しよう。

お疲れさまでした
DSC01506.JPG
posted by うまよいびと at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2020年08月05日

Heal THE World


忘れてはいませんか?
一番大切な事
マイケルが教えてくれます。


posted by うまよいびと at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2020年04月22日

もしも、この曲が流れていたら・・・

もし、散歩していてこの曲が流れていたら・・・
それは、もしかしたら
わたくしの葬儀かもしれません。
一番好きな曲
LEE OSKER
BEFOER THE RAIN

コロナウィルスの最中だったら・・・
通夜、葬儀は無いか(笑)


posted by うまよいびと at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

学校に行けない子供たちへ


学校に行けない子供達・・・辛いですよね〜
昔、こんな遊びをしたのを
思い出したんでお話しいたします。

「お小遣い争奪(そうだつ)作文大作戦」
年齢を除外して5000円を分けます。
優勝(3000円)
準優勝2名(1000円2名)
お題は
簡単に「将来の夢は?」
とかがありきたりですね。

そこで考えまして・・・

「ある時、君は魔法のきんちゃく財布を拾いました。
その財布はいくらでもお金が出てきます。
でも ルールがあって、
入っているのは全部1円玉で1円を財布から出したら、
財布の口を閉めなければなりません。
そして、
そのお金が使えるのは財布を川に捨ててからです。
ひろってから捨てるまでの物語を作りなさい。

何かヒントの物語があったのでしょうが、もう忘れました。
子供たちの書いた物語はわたくし宝物。
今も大切にしまってあります。

ヒント・・・これだったかもね
(子供たちが大好きでしたから)




もしも・・・
オジサンの子供より、
僕(わたし)の方が上手く書けてる!と
胸を張る君は作文を馬酔木に持って来て下さい。
優秀賞には馬酔木の唐揚げをプレゼント!
最優秀賞には馬酔木の好きなもの1品!
(但し、新コロナウィルスが落ち着いてご家族で馬酔木に来れるまでは我慢して)

posted by うまよいびと at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2020年03月12日

皆様のおかげです。


ついに!大台に乗せました!
トータルで200万円を
岩手県津波・震災孤児等支援寄付金に送金出来ました。
IMG_6684.jpg

子供達が成人するまで 
後11年
頑張ります!
posted by うまよいびと at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2020年02月26日

時々抜け出して


時々、
仕事(洗い場)を抜け出して・・・
もしくは
時々
勉強に(カメラ講座)・・・

最初はチベット旅行の為にミラーレス一眼を購入したんです。
その後、思うような写真での表現ができないんです。
DSC01914.JPG
(これならスマフォで撮っても変わらない!)
昨年、南アルプス赤石岳の縦走の時もイマイチ!
高山植物があたり一面開花しているのを夢中でシャッターを!
でも、帰宅して見てみますと(やっぱりイマイチ)

退職を機に少し勉強してみることに致しました。
その後は実践あるのみ!
今回の天狗岳でももう少し構図を考えた方が良かったと反省

DSC03338.JPG
残り僅かな冬山をあと2回は計画中ですから
少しは上達して臨みたいものです。


posted by うまよいびと at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2020年02月08日

なんと!2019年8月9日からの更新です。


ご無沙汰しております。
2020年が明けて早立春です。
暖冬、暖冬・・・そしてコロナウィルスに戦々恐々の日々
昨年末でとんかつの店馬酔木を定年退職して早1ヶ月半
「暇してるんじゃない?」と思われるかもしれませんが
当方結構忙しいんです。(今のところは)
家族が増えますので自宅の片づけに追われております。
昨年
食べログ<とんかつ百名店>に選出されたこと
田園都市生活に掲載してもらえたこともあり
お蔭で馬酔木は順調に営業をしております。

でも・・・少しスタッフに疲れが出てきたようなので
先週から洗い場要員として平日のランチタイムからお手伝いしております。

車をなるべく使わずに(あと5年で免許返納)歩くことに重点をおいておりますので
現在も徒歩で!  
筋トレ強化(重力に負けない)のため今月は赤城山そして八ヶ岳にも
ホール主任と登りました。
その、様子は後日に
先ずは八ヶ岳ブルーと呼ばれる大空から
DSC03333.JPG

DSC03336.JPG
posted by うまよいびと at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2019年08月09日

ジョン・コルトレーンと長崎

今日は長崎追悼の日
ジャズサックスの神様  ジョン・コルトレーンをご存知でしょうか?
その演奏に、心が揺さぶられるわたくしです。
彼の凄さが(生き様を含め)伝わる日本公演の秘話をお伝えいたします。


こちらにも詳しく書かれておりますね。
加持顕のジャズCD棚

コルトレーンってやはり凄い!

広島、長崎
そして
コルトレーンに合掌
posted by うまよいびと at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2019年04月28日

5月は歩きます!


高齢者による悲しい事故の報道に心が痛みます。
わたくしは父の運転を止めさせました。
今度はいつか自分の番だとは判っているのですが・・・
どこで止めるかは難しい問題です。
若い時と現在では「変わらないよ!」とは、

悲しいかな・・・言えません。
視力の衰えは遠近の(老眼)メガネを使用するようになりましてからは
若い時とは別の眼のようです。
特に動体視力が落ちています、
昔は
前方、バックミラー、メーターの順を一瞬に判断出来ました。
特に後ろから迫るクルマのドライバーがヘルメットを被っていないか?
(俗に言う覆面P)

今では老化の上に
昔に比べて眼を酷使していますからね。
パソコン、スマフォ・・・
車に乗ればカーナビ、音楽はスマフォから。

電気自動車や自動運転が始まったら運転は引退と考えていたんですが、
どうやら安全を考えて少し引退を早めようかとこの頃考えております。

手始めに
5月は1ヶ月運転をしないで何が不便か実験してみる事にしました。
実際どうなのよ〜?

良い面もあると!
山行の場合
目的地までは寝れる(景色を楽しめる)
でも、
下山後に時間を間違えると帰れない(笑)
そして、余分な荷物を持てない。

買い物は?
リュック背負ってやってみよう。

仕事はいつも歩いて通勤だしOK。

幾つまで生きれるかわからないけど
早い時期から歩くのを中心に生活をしないと筋力が衰える。
「歩くの辛くなったからクルマで」はNGだと思う。

クルマを使わない楽しさを見つけられればいいんだけど・・・
では、また
ゴールデンウィークが始まりました。
皆様、ご安全に。

posted by うまよいびと at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2019年04月02日

グリーンブック


月曜日の夜は映画鑑賞
冷たい雨が降る夜でしたが、心は晴れやか
久々に良い映画でした。
多くの人に見てほしい映画です。
誰とは言いませんが変な髪形の御二人さんとか・・・
会話とか言うけど全然会話しないどこかのお偉いさん。

今年はラグビーの年
彼女の歌声と訳詞もどうぞ!
世界はこのように結ばれないのだろうか・・・



posted by うまよいびと at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2019年01月25日

大寒も過ぎて


昨年から雨が無いですね〜
野菜の生育が悪く、もう少しで出荷で伸び悩み病気が発生する事が
増えているようです。このままだと2月以降のお野菜の価格が気になるところです。
ですが、
わたくし個人の生活の上では非常に助かっております。
我が家のニコル君は無駄吠えも多く、散歩の引きも強く
ホール主任1人では一寸難儀
そこで、ドックトレーナーさんにお願いして
我が家の状況をチェック&アドバイスを頂きました。
「圧倒的に散歩量が少なくストレスになっています」
のアドバイスから
わたくしは早朝5時半から1時間の散歩
歩いて馬酔木に出勤
馬酔木のランチタイムを終わらせ
歩いて帰宅
そして散歩!
(雨だとこんなに歩けない)

スマフォのウオーキングデータでは
歩行距離13km歩行時間147分
この頃は山崎トレーナーに指導で上手く歩けるように
なりましたからスタスタ歩けます。
さすがのニコル君も帰宅すると寝ます(笑)
1513772873882.jpg

「獲物を獲るためなどの為にエネルギーを使いきれないので休みます」が
理由とか・・・
ニコル君は少し落ち着いてきたでしょうか?
山崎トレーナーには犬の躾を教えてもらったと
言うより私達が動物への接し方を教えて下さいようです。
ニコル君を通してこれからの生活が楽しみのなりつつあります。

でも、気になっている事が1点
これだけ歩いても内臓脂肪レベルが「やや過剰」とタニタ体重計は言っています。
体内年齢は49歳!基礎代謝量も多いし、体脂肪も標準だし・・・
 もしかしたら
わたくしにはこれくらい必要なのかと・・・
そんな事を考えながら毎朝
急な坂を上っております。
DSC_2624.JPG
posted by うまよいびと at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2018年12月31日

大晦日


昨日(30日)で、とんかつの店馬酔木の年内の営業は終了、
今年も沢山のお客様にお出で頂き感謝の気持ちでいっぱいです。
お褒めのお言葉、お叱り、ご忠告・・・色々あったな〜と
思い出しながら最後の片付けを致しました。
北国で大雪に苦しんでいる方には笑われるかもしれませんが、
寒すぎて、掃除に手が出せない場所もあり、
少し先延ばしもございました。

今日は自宅の玄関から始まり、男子は掃除部隊、女子はおせち部隊とわかれ
何とかひと段落、日暮前に終了。
さ〜お風呂に入って
年越し蕎麦タイム!
我が家のここ数年の年越し蕎麦のお供はなんと!
丸焼きのチキン!
(勿論大山鶏)
ただ黙々と食べます!
骨はとっておいて御節にあきた時ラーメン出しに!

とんかつの店馬酔木は4日までお休み
5日、6日を営業、
7日、8日を連休致しまして、
9日より平常営業となります。

皆様、素敵な年末年始をお過ごしくださいませ。
お出かけの方はご安全に!
posted by うまよいびと at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2018年12月21日

大掃除を終わらせて


12月の連休は毎年恒例の大掃除となります。
現在月曜日をランチタイムのみの営業としておりますので
営業終了後大掃除に突入!
火曜日は床清掃の業者さんが来れれるのでホールは無理なので厨房のみ掃除
水曜日は眩しい!と季節によってはご案内を躊躇する大きなガラスにブラインドを付ける工事

DSC_2515.JPG

(細長いガラスのブラインドも交換)で午前中に施工です。
DSC_2516.JPG

午後は排水の汚れを貯めるグリストラップの清掃業者さんが来られるので・・・と
忙しい年末の連休です。

ところが・・・
掃除タイム突入〜!となった時にLINEのお知らせが!なります。
「ばあちゃんが転んで骨折の疑いあり、これから病院に!」

もう掃除どころではありません。
私とホール主任は病院に直行
ばあちゃんはストレッチャーで老健からワゴンで移動
病院でおちあいます。
担当の職員さんのお話では
昨夜、同室の方が食事を部屋で嘔吐されたとの事
この場合はノロウイルスの疑いがはれるまで部屋から出れない。
困るのがトイレ・・・
移動トイレをばあちゃんは使用することになったんですが、
なれていないので転倒してしまったとの事。
ノロウイルスの疑いがはれてから関連病院に行き
レントゲン診断で骨折の疑いもはれ
「イタイ!イタイ!」と言いながらなにがなんだかわからない感じです。
99歳来年は大台です!
多くの事を忘れて(苦しみ、怒り、楽しみも)穏やかに生活する
食事もトイレもある程度自分でできる。
ばあちゃん(母ですけどね)
こんな感じで静かに息をひきとる事が出来れば
上出来の人生!
100歳はすぐそこ
果たして頑張るの?か

入院、手術をまぬがれたんでわたくしは
火曜日から大掃除に参加出来ました。
posted by うまよいびと at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2018年12月15日

レッスン


昨日は我が家のワンコ(ニコル君)の初レッスンでした。
6年前、子供達が探したのは千葉県で助けられた保護犬でした。
まだ仔犬で可愛かった〜
のがスクスク育って30キロまでに(笑)
仔犬の頃には躾教室に通いましたが・・・
「あんまり効果無いのでやめる!」
そんな状態でバリバリ我が儘犬です。
子供たちも成長して我が家を離れて行きますと
残るのは・・・わたくしと妻そして我が儘ニコル君の
2名と1匹
これは問題だ!
30キロの体力で引っ張られると妻だけでは散歩も困難になりそうですし、
番犬とはいえ吠えすぎ
そんな私たちに手を差し伸べてくれたのは山崎ドックトレーナー
彼女を知ったのは神奈川新聞の記事からです。
保護犬を主に訓練している山崎さんならニコル君にピッタリかと思えたんです。
何度かメールのやり取りから始まり
昨日、自宅に来て頂き状況をみてアドバイスをもらいました。
一番適した散歩の方法まで3時間の学習(座学が二時間くらい)

DSC_2469.JPG

濃密でした。言い換えれば目から鱗状態!
一番の問題点は飼う側の私達
子供たちを育てるのにも四苦八苦だったことを思い出せば、
言葉の通じないニコル君とは中々分かり合えない。
(これ当たり前!)
わたくしは仕事から帰って、よくニコルに話しかけます
必死に聞いているような仕草が可愛いんですが
理解できない行動も多い。
そのへんを山崎トレーナーは
「その言葉や行動を
   ニコル君はこのように思っているんですよ〜」
と教えてくださった。
彼女は‶ドックトレーナー≠ナはなく
‶犬を飼う人達のトレーナー≠ネんですね。

彼女持ってきた資料にマザーテレサの言葉が載っていました。

思考に気を付けなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気を付けなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気を付けなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気を付けなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気を付けなさい、それはいつか運命になるから。

この言葉を何度か読んでいて思った事があります。
あの痛ましい東名高速道路でのあおり運転の加害者
彼がこの言葉を知っていたらどこかで運命まで進まず
暮らすことが出来たのではないか・・・。

傷ついたお嬢様のご回復を心よりお祈りしております

来年1月には2度目のレッスンがあります。
それまでにどれほど成長するか!
ニコル!
いやいや  私達(笑)
1513772859080.jpg
posted by うまよいびと at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2018年12月12日

13の理由


今、話題になっている
13の理由ってご存知ですか?
アメリカやカナダでは放送が禁止の地区もあるとか・・・
ハイスクールの女生徒が自殺をしたところから物語は始まります、
あるクラスメートの自宅に録音テープが届きます。
そのテープには女生徒が自分の声で
なぜ自殺に至ったかを話はじめる。
そんなドラマです。
内容はネタばれになるのでお話できませんが
1つの原因が大きな波紋を呼びとんでもない結末となる。
ということでしょうか?

この頃は「私が自殺したらテープに残す!」という子供たちも現れ
混乱が広がっているようです。
netflixをご契約の方は是非お子様とご一緒にご覧下さい。
難しい年頃のお子さんだったら会話の糸口が見えるかも・・・
1ヵ月無料で観れる!
posted by うまよいびと at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2018年11月29日

朝活


関東は師走まで1日となりましたが
それほど冷え込んでおりませんね。
チベット行の前(2018年初めから)からストレッチ&筋トレを初めておりました。
春には体脂肪&BMIは標準まで落ちましたし、基礎代謝量は多い状態を維持しております。
トレーニング施設の計測ではもう少しで筋肉型スリムに入る状態です。
でも、内臓脂肪レベルがやや過剰から落ちません!
10キロ減量しても落ちない事に
「このままではいかん!」と
5時に起きだして1時間ほど早歩きしております。
一日の合計(スマフォアプリ)では
平均11000歩8〜9kmを歩いています。
果たして春には結果が出るでしょうか?

先日の歯科検診での事
ドクターが驚いて聞くんです
「須藤さん何かしました?例の歯肉の状態が以前より良くなっているんですけど!」
奥歯のブリッジが炎症気味でいつも困ったおりました。
疲れが貯まると重くなってうずくんですね〜
ドクターは続けます
「なんとか状態を維持していきましょう〜
 オリンピックの頃まで持たせれば新しい治療法も出来るかもと言っていたのが
 嘘みたいに改善しています。殆どありえない事ですけど・・・」
「変化があるとすればチベットの低酸素の17日間ですかね」とはいったものの
確信は何もありません。
このところ視力の低下が気になりチェックしてもらえば
「5000mの高地でしたから、紫外線それだけでなく赤外線も浴びるらしいですよ」と
言われたりもしたんで
嬉しい歯科検診となりました。
もっとも歯肉は回復したんですが、歯そのものはダメージがあったようで
少し縦割れ箇所が多く補修でしたが・・・(笑)
DSC_2385.JPG


posted by うまよいびと at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2018年11月21日

道志みちの通行止め


馬酔木の連休初日は丹沢山に紅葉見物に行こうと
6時に自宅を出発
先ず宮ケ瀬ダムを目指します。
不安なのが道志みちの通行止め(9月の台風の影響で)の件
通行止めの区間が登山道に近いので手前で車を置いて
歩けば良いと思ったのが間違い!
崩落場所は歩行も無理とのことで断念。
それならばと
仏果山を軽くトレッキング!・・・
と思ったんですが結構きつくて(笑)
12K歩いて疲れた身体を七沢温泉で癒して帰宅でした。
今週末も宮ケ瀬は紅葉が良い感じです。
道志みちの通行止めは暫くかかりそうですがら
ご注意下さいませ。
(歩行者&サイクリストも無理です!)

DSC02537.JPG

DSC02546.JPG

DSC02547.JPG
posted by うまよいびと at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2018年11月02日

南アルプス最深部(奥大井)


南アルプスを起点として活躍している登山ガイドの唐橋さんからリニアの工事の関係で
来年は大井は騒々しくなるとのお話から最後の最後(小屋仕舞い前)に行ってきました。
登山ガイドクマあし
として登山や自然観察ガイドを企画運営している方です。
10月31日(火曜日)〜11月1日(水曜日)での軽い登山で紅葉を楽しんでまいりました。

紅葉は良い感じです。
DSC02423.JPG

二軒小屋から転付峠を目指します。
峠に着きますとご褒美に!
DSC02445.JPG

DSC02443.JPG

富士山を拝んで昼食を頂いて元の道を引き返し
二軒小屋に宿泊です。
山小屋なんですが、大きなお風呂もあり食事も美味しい!
一寸お酒を頂いて(笑)
翌日は
二軒小屋付近を散策して
ここは
大井川の始まるところ!

DSC02501.JPG

でも水量は凄い!!

DSC02500.JPG

よく見てください、虹が・・・黄ハート
DSC02499.JPG

その後、
椹島にバスで移動で鳥森山に軽く登山
山頂からは
赤石岳が良く見えました。
我がホール主任は唐橋ガイドさんや一緒に登った山ガールから
「来年はあそこ!」と誘惑されて・・・(笑)
DSC02523.JPG

赤石岳を見据えて少しやる気のなっているポーズ(大笑)

DSC02519.JPG

ですが、南アルプスはアクセスが悪い!と言いますか
奥が深い!
新東名を下りてから集合場所の畑薙第一ダムまで1時間半以上
7時集合ですから(深夜2時半自宅出発)
途中で3頭の鹿(違う場所で)にも出会うし
二軒小屋宿泊者は送迎バスで一般車両進入禁止道路を進む事
1時間半
確かに景色はよく飽きないのですが道路が悪路(チベットよりひどい)
ですが、
リニアトンネル工事が本格的に始まっており、
工事関係者の宿舎を現在建築中
来年には様変わりしているかも・・・

トンネルの工事で出た地下水をどう処理するのか?
大井川に流す?(濁った水、勿論機械の油とか含まれますよね。魚大丈夫?)
大井川に流さない?(水量減りますよね?)

リニアを必要ないと思えるわたくしはお金の無駄使い!と思えてなりません。
(儲ける人は・・・いるだろうけど)

奥大井の人たちは皆さん親切で良い思い出を沢山いただきました
また来年に伺います。
posted by うまよいびと at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2018年10月28日

話題となっているスーパーの袋


このところスーパーなどで貰えるビニール袋が話題になっておりますね。
有料にするとか・・・
我が家のホール主任は必ずエコバックを持って買い物に行きますので
大きな問題ではありませんが。
コンビニ袋は色々なシーンで再利用はしております。
今更、環境がどうとかで有料化?は
へそ曲がりのわたくしはいささか疑問を持ちます。
「ただ単に石油が値上がりして大変だから有料としましょう〜」
と思えてなりません。
なぜなら、問題となっているペットボトルや食品トレーの話は
でませんから!
環境問題に絡めての姑息なレジ袋の有料化はどうかと思えますが
いかがでしょうか?

今夜も仮装した人々が繁華街に繰り出して大騒ぎして、
ゴミを放置していくのでしょうか?
ペットボトル、ビニール袋、安価にできた仮装衣装
なんで・・・ハロウィン?

ハロウィンは、
キリスト教の諸聖人に祈りを捧げる祝日「万聖節」の前夜祭として行われるヨーロッパ発祥のお祭りです。
秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えするとともに悪霊を追い払うお祭りで、
日本でいえばお盆にあたる行事になります。
現在は10月31日がハロウィンとして定着していますが、正確な期間は10月31日〜11月2日。
キリスト教では、この期間、この世に戻ってくる死者の魂を慰める行事を行っています。
       (レッツエンジョイ東京から抜粋)
ヤッパ!
お盆じゃん(笑)

そんなへそ曲がりの、
わたくしが今心待ちにしている映画がこれです。
12月7日公開です!



posted by うまよいびと at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2018年10月24日

芸術家はたいへんな職業


この頃は珈琲を林英樹さんのカップで飲むのが1番しっくりします。
林さんは土岐市の生まれで
ご実家は鶴琳窯です。

伝統に縛られず新しい作風を生み出しておる方です。
結構
外野からは作風に文句も言われそうです。
でも、
彼は美濃焼の枠を越えて新しい陶芸を造り出す予感がします。
海外からの引き合いが多いのがその証拠

DSC_2184.JPG


作家さんと言えば
南アルプスの帰りに馬酔木の看板を作ってくださった暁天さんと久々にお会いしました。
四国遍路で知り合いましたからもうかれこれ15年でしょうか。

DSC_2161.JPGDSC_2162.JPG

ところでお子さんたちは?
の問いかけに
ご長男さんは刀鍛治を目指しているとか!
お話では弟子入り先も決まっているようです。
でも師匠からは大学まで進んで経済や英語を学んでからでも遅くはないと言われたそうで
今は芸大を目指して勉強中とか。
「修行に入っても10年は無給だからそこまではサポートしなければ!」と
仰天さんのお話
もっと驚いたのは
「300年後あたりでこいつ良い刀作ったなと言われたいからね、俺も頑張る!」とのこと。
思わず暁天さんに作品制作依頼致しました。(笑)
ご長男の入学金の足しにしてもらうために貯金しなければ。
アーティストって皆さん大変だな。
と思った夜でした。
因みに刀鍛治職人は200人位は居るらしいのですが刀加治で食べれるのは10人もいないそうです。
posted by うまよいびと at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2018年10月19日

2週間のお休みでした。


調子にのって腹筋を頑張りすぎ、過去に負傷した肋骨を負傷いたして
出勤停止が2週間。
ヤット!
働かしてもらえました!
馬酔木の連休にあわせて黒姫の紅葉目当ての旅行は決行
月曜日3時過ぎに自宅を出発。
新潟県境まで3時間半で到着(休憩なしで)
明日の登山(トレッキングぐらいですが)
興奮した身体のを癒すにはと飲めないお酒を・・・
飲んだのが災いして・・・全然眠れません(涙、、、)
朝は頭痛がひどくエキセドリンを服用
寝なかった割には(頭痛も消え)快調!
イザ!妙高山へ
登り始めて10分ぐらいでしょうか
ふり返って景色を眺めていたら、フラッときまして
倒れました。(苦笑)
ここで無理しては!
と即下山
(睡眠不足+鎮痛剤+おまけは車にあった栄養ドリンクを登山前に飲んだ)
これらが原因でしょうか?
高齢になってからの登山は慎重に!
良き教訓を実感した1日でした。
妙高山の途中まで登って帰宅の予定でしたが、
移動距離に問題が多いので
途中で1泊する事にして・・・検索
(八ケ岳なら半分の移動で明日も楽と思えますから)
先ず、浮かんだのが白駒の池(青苔荘)
運よく宿泊OK
池の周辺の紅葉も気になりますし、明日が雨なら苔も良い!
それに駐車場から歩いて10分(これは楽ちん)
3時過ぎに駐車場に着いたら観光客の多さに吃驚!
TVで吉永小百合のCMが流れてから人の多さが尋常じゃないとは
小屋の管理人さんのお話
午後5時に夕食(今日は飲みません)
午後6時に就寝〜翌日6時まで12時間寝ました(大笑い)

DSC02304.JPG

帰宅のコースは
諏訪南インターに向かいますので途中
横谷渓谷をトレッキングしてから帰宅でした。
(良い感じのコースで、真冬に雪が降った早朝に来てみたいです。)

DSC_2142.JPG

DSC_2140.JPG

posted by うまよいびと at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2018年10月13日

受動喫煙


とんかつの店馬酔木が店内禁煙としまして随分と時が立ちました。
それはまだ、飲食店では禁煙は無理!と言われていた時代です
たばこを吸わない人には喜ばれましたが、
喫煙者さんは吸えない事にご立腹!
ご注文の後でもお帰りになられたお客様も大勢おいででした。

この頃は禁煙が浸透いたしましたので禁煙であることに
抵抗される方は殆どおりません。

このところ
受動喫煙が話題になっておりますが、どれほどの悪影響があるか
個人的には疑問でしたが、
先日その煙が晴れました。

わたくしは
生命保険の見直しを行い、新しい保険の契約を致しました。
色々な問診のほかに口に綿棒のような物をくわえて
2分ほど・・・何の検査かとお聞きしますと
喫煙のチェックとか
ニコチン、タールとかが出ますと話が違うので契約出来ません。
「問題は無いですが何処か不安ですよね〜」と
担当者さんとお話しますと、
「過去に1人だけ昔から吸ったことのない人が
   喫煙に引っかかり契約できない方がいらっしゃいました」
その理由をお聞きしてタバコの怖さを知りました。
彼の職場は
多くの方が喫煙者で受動喫煙状態が長く続いたとのこと。
それなら、
肺がんの被害に遭う方もいますね。

早めに店内禁煙として
お客様にもスタッフさんも守れました。

DSC_2090.JPG
posted by うまよいびと at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ