2016年02月17日

御休です

DSC_0322.JPG雪を楽しみに籠ってます。
本を一冊携えて。
posted by うまよいびと at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2010年12月13日

宮崎建樹様のご冥福をお祈り申し上げます。


昨日の毎日新聞に宮崎建樹さんの遺体を発見と報じられていました。

10年前に四国を歩いた時、手にしていたのは宮崎様が編集された、四国遍路ひとり歩き同行二人でした。
お寺はもとより、食事、お宿、郵便局・・・など
そして歩き遍路には欠かすことの出来ない遍路道の詳細が乗っております。
四国の山の中を一日中歩く事も度々でした。
地図を頼りに食料を買いもとめ、リュックに積めて山にはいったものでした。

ご本がなければ歩き通すことが出来なかったと今でも思っております。
帰郷後、その感謝を手紙にしたためましたところ
宮崎様より結願のお祝いに色紙をお送りいただきました。
色紙は今も自宅の玄関脇にかけてございます。

昔あったであろう遍路道を古文書を頼りに調査、実際に歩かれ、遍路道を復活されたのは
宮崎様のお力です。

四国を歩く素晴らしさはわたくしの文章力では表現できませんし、感動もお伝えできません。
歩いたものだけが知ることの出来る感動それが歩き遍路です。

ひとり歩き同行二人
一人で歩いていても弘法大師は傍にいて修行されておりますよ
そんな意味ですが
こんど  
四国を歩ける機会があるなら、
ひとり歩き同行三人です。
いつも歩き遍路の安全を見守っている宮崎様がお傍にお出でのはずですから。

宮崎建樹様のご冥福をお祈りいたします
                合掌
posted by うまよいびと at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2009年10月25日

諏訪湖へそして洗馬で昼食(蕎麦)

コロボックルの女性スタッフさんからの情報で水曜日の行動を決めました。
とても感じの良いチャーミングな方でPCで検索した情報を昨夜のうちにお聞きしました。
三箇所の立ち寄り湯の中から一押し!(彼女の)
諏訪湖の畔にある片倉館(千人風呂)です。
霧が峰から車で20分ほどで到着
その昔
シルクエンペラアーと呼ばれた片倉家の2代目が昭和3年に従業員の福利厚生施設として造ったとか・・・

そして誰もいないので・・・
こっそりとパチリ

素敵な建物はHPを見てもらえばお解かりだと思いますが、
隅々まで掃除が行き届いており清潔でとても好感を覚えました。
二階には休憩が出来るようになっています。
お茶を頂きながら
昭和初期
此処にはどんな人が訪れていたのか、暫し思いを巡らしておりました。


その続きですが・・・
posted by うまよいびと at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2009年10月24日

流星と朝の散歩


コロボックルさんから外に出まして夕焼けを見ながら
散歩いたしました。

少し風は強かったのですが・・・
明け方は雲が消え星空に・・・
寒さの中、流れ星に願いを・・・・
「皆、健康で幸せでありますように」
キッチリお願いが出来るほど長く光っておりました。

山小屋(部屋からの写真です)

霧が峰湿原の木道です。

初霜ですね。

富士山も綺麗にみえました。

コロボックルさんで朝食の後、デザートは外で
気分は最高!
今日は何しようかな〜♪
posted by うまよいびと at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2007年07月30日

玉村豊男さんのレストランでランチ

 長野県東御市に玉村さんのワイナリーがありそちらにレストランが併設されており、お花散策のあと立ち寄りました。 3500円と2000円の二種類で11時30分と13時30分の二回の総入れ替えで、私たちは山からですから13時30分を予約、中々来れませんし、お席も違うようですから3500円のコースにいたしました。_2_088



入り口付近の写真です。この付近一帯がブドウ畑になっております。_2_089



玉村さん直筆のテーブルマット





_2_090 雪マスのコロッケ_2_091



クレソンニョッキのサルシッチャソース





_2_092_2 





新玉葱の冷製スープ



_2_094 サーモンのハーブのせグリル





_2_095  デザート





美味しくいただきました。お店の方の対応が非常に良く玉村さんのお人柄の為かと関心いたしました。

posted by うまよいびと at 00:01| Comment(0) | 旅行記

2007年07月28日

池の平湿原(湯の丸高原)

 先日の火曜日は快晴池の平湿原に花めぐりを楽しんでまいりました。信州上田の手前湯の丸ICから一気に2000Mまで車で登ると池の平湿原があります。お宿の情報ではコマクサが咲いているとか、、_2_013_1 歩き始めると遠くにかすんで富士山も見えます。



_2_066_1これはハクサンフウロです。_2_068_1



テガタチドリ                                   



_2_070_1



      



_2_071_1



マイズルソ  _2_073_1       







いわずと知れた初雪草(エーデルワイス) 



                                                                     

    _2_074_1       





ハクサンオミナエシ



 



_2_075_1



 カラマツソウ











_2_065_1



そしてお目当てのハクサンコマクサです。



_2_082_1山出会うには4〜5時間登山をするのが常ですから、嬉しいやら、もったないやら。







_2_077_1



こちらは車ユリです。葉の部分が車輪のようですね〜

posted by うまよいびと at 23:44| Comment(0) | 旅行記

2006年09月27日

恵介君の写真 NY

New_yrok_025 今回の9、11の写真が出来上がりました。



NYの写真と現地での書き込みの様子です。日本のTVではフジの取材を受けたとか、恵介君曰く「彼らの思いは複雑!僕が考えている以上に現実は厳しい」確かに世界中の文字で埋め尽くされております。(イスラム圏の人の書き込みの上にユダヤ人が書き込んだり、、)



Ccf20060927_00000



Ccf20060927_00002

posted by うまよいびと at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記